岡三オンライン証券は手数料が安く、レバレッジも高いです

税金の合算計算ができるFXくりっく365の投資も可能です

岡三オンライン証券のまとめ

岡三オンライン証券のおすすめ度:★★★★★
・理由:スペックが最高。手数料が安い、レバレッジ高い

岡三オンライン証券の詳細情報

手数料、レバレッジ、取扱い商品
先物
手数料
ミニ
手数料
OP手数料
約定金額×○%
証拠金
SPAN(R)×○%
現物株 公的
FX
¥315 ¥42 ×0.168% ×100% 可能 可能
手数料詳細

ボリュームディスカウントあり。5000枚以上で252円。

特徴・サービス

■手数料が安い! ←イチオシ

岡三オンライン証券は、手数料が業界最安値水準。ミニ42円、ラージ315円。

■取引の発注ツールは業界No1! ←イチオシ

岡三オンライン証券は、発注ツールが優れている。情報としては楽天のマーケットスピードの方が見やすいかもしれないが、素早い板注文など発注のスピード感は岡三の方が上と言える。(と正直思う)

コメント

スペックが業界最高。これが同社最大の強み。まず手数料は業界最安値水準。

しかも発注のスピード感はトレイダーズ証券と並び最速レベルで、板注文など指値の変更も素早く出来る。正直、手数料と発注ツールのバランスでは一番いいといえるのではないだろうか。ポジションを持ち越す場合、レバレッジもSPAN(R)×100%で最も高くまでレバレッジを利用できる

その他、トレーディングツールも最新の見た目で情報も豊富。株ではバックテストを利用したシステムが自動的に表示されるツールもあり、利便性が高い。

また、FXで節税となるくりっく365も取引可能。手数料は最安値。日経225先物取引との合算収支が可能で、仮に年間でマイナスな場合も、翌年に持ち越し可能(つまり、翌年分の税金が安くなる)。自動売買機能もあり。株の信用取引では、2013年1月4日より資金効率が大幅にアップなど総合力も高い。

とかなり利用価値が高いことは間違いない。特に実際に注文をする、発注面では他社を圧倒していると言える。