マネックス証券は個別株の手数料が高いのがネックです

日経225取引のスペックは低くありません

マネックス証券のまとめ

マネックス証券のおすすめ度:★★★★
・理由:割安な手数料、大証FXではシェア30%

マネックス証券の詳細情報

手数料、レバレッジ、取扱い商品(FXはくりっく365or大証FX)
先物
手数料
ミニ
手数料
OP手数料
約定金額×○%
証拠金
SPAN(R)×○%
現物株 公的
FX
¥346.5 ¥52.5 ×0.189% ×140% 可能 可能
手数料詳細

特になし。

特徴・サービス

■大証FXを取り扱っています

マネックス証券は個別株、日経225取引に加え、大証FXを取り扱っています。

コメント

マネックス証券は個別株、日経225取引に加え、大証FXにも投資可能なネット証券です。

ただし、個別株の手数料が非常に高く、3大証券の大和証券並みです。上限はなく、約定金額100万円につき、約1500円近く増え続けます。

長期投資であれば利用価値はあるのかもしれませんが、日経225先物取引は期限のある取引です。個別株とのリスク用として使うのも、残念ながら容易ではないでしょう。