ひまわり証券は日経225取引とFXに特化した上場証券会社です

システムトレードを選んで自動運用することが可能です

ひまわり証券のまとめ

ひまわり証券のおすすめ度:★★★★
・理由:楽なシステムトレード、豊富な注文、TOPIX先物可能

ひまわり証券の詳細情報

手数料、レバレッジ、取扱い商品
先物
手数料
ミニ
手数料
OP手数料
約定金額×○%
証拠金
SPAN(R)×○%
現物株 公的
FX
¥945 ¥105 ×0.525% ×80%〜100% 不可 可能
手数料詳細

特になし。

特徴・サービス

■システムトレードを選んで、自動運用できる ←イチオシ

他社でもシステムトレードのサービスを提供しているところはありますが、ひまわり証券だけが自分で作成しなくても、プロが作ったシステムを運用したり、プログラミングを代行してもらうことができます。

■注文方法が最も多様です、万能注文と呼ばれています ←イチオシ

他の証券会社の注文方法は、「成行、指値、逆指値とその簡単な組み合わせ」しかありません。しかしひまわり証券はより多様な注文が可能です。イフダン注文や、個人の裁量ではほぼ不可能な裁定取引に似たNT注文も投資可能です。

■TOPIX先物に投資できる

TOPIX先物に投資できるのは、ひまわり証券とカブドットコム証券だけです。

コメント

ひまわり証券は日経225取引とFXに特化した上場証券会社で、こと日経225先物ミニ取引においては、非常に利用価値が高く、使えます。それは他社にない様々なサービスがあるからです。

システム・トレードツール「トレードシステム」は自分で作ることも可能だし、すでに作られたシステムを選んで利用することができます。当然バックテストなどは公開されており、自分で選んで利用できます。

注文方法も、他社にないものを用意しており「万能注文」と呼ばれています。イフダン注文やその組み合わせ、そして個人の裁量ではほぼ不可能な裁定取引に似たNT注文も発注できます。

またTOPIX先物にも投資ができます。TOPIXは日経平均株価に比べて知名度は劣りますが、機関投資家や外人が好む代表的な指数です。日経225先物より、日本の景気全体(個別株全体)を反映しています。

さらに、デイトレ派の場合、アクティブ口座を選択すると、業界最高のレバレッジを利用することも可能です。大証FXで日経225先物の損益と合算もでき便利です。

以上のように、他社のないサービスを提供しています。日経225とFX中心で運用する人にはかなり有益な会社です。