大和証券の「トレボ」はすごい

くりっく365と損益合算で税金計算できる

大和証券のまとめ

大和証券のおすすめ度:★★★★★
・理由:知名度、割安な手数料、高機能トレーディングツール、税金

大和証券の詳細情報

手数料、レバレッジ、取扱い商品(FXはくりっく365or大証FX)
先物
手数料
ミニ
手数料
OP手数料
約定金額×○%
証拠金
SPAN(R)×○%
現物株 FX
¥399 ¥48.3 ×0.1785% ×100% 可能 可能
手数料詳細

先物1枚399円、miniは1枚48.3円。オプションは売買代金*0.1785%円。

特徴・サービス

■大手なのにネット証券より安い手数料 ←イチオシ

いわゆる有名ネット証券が手数料470〜520円台なのに対し、大和証券は399円。岡三オンラインの336円には及ばないものの、ほぼ業界最安値水準と安い。知名度による安心感を考慮すれば、かなりお得だと言えます。

■高機能なトレーディングツール ←イチオシ

大和証券のトレーディングツールは「トレボ」。これが結構すごい、総合的には国内最強かも。特に情報の豊富さで他社を圧倒しており、世界中の100を超える指標に加え、ダウジョーンズや日経テレコン21で十分過ぎる情報を手にできます。

■FXは公的市場(くりっく365)。税金計算が楽でお得 

近年人気が高いFX(為替取引)。大和証券なら、このFXの損益と日経先物の損益は合算して、税金計算ができる。1社で取引をすれば計算が簡単だし、難しかったら相談の電話をすればいい。なにより税制面で不利なことは何もない。

コメント

ご存じ大和証券のネット取引口座。近年ネット取引に力を入れる大和証券だけに、スペックは非常に高い。口座を持っていて得をすることはあっても、損をすることはないだろう。

手数料は業界最安値水準で、ネット専業証券の平均より約20%ほど安い。リアル店舗を持っている大手証券会社では一番安いだろう。

トレーディングツール「トレボ」も情報面を筆頭に高機能。株価など一般的な機能に加え、指定した条件に達した銘柄を音声で通知できる機能もある。相場情報は、世界中の100を超える指標に加え、ダウジョーンズや日経テレコン21。同社だけで十分過ぎる情報量だ。

もちろん大和証券だけに、日経先物取引だけでなく、様々な金融商品が用意されている。ほぼすべてと言っていい。特にFX(為替取引)はくりっく365という公的市場に対応している。メリットは、FXと日経先物取引の損益を合算して、税金計算ができる(つまり税金が安くなる可能性がある)というもの。年末に税金計算で迷ったことがあれば、電話での相談も簡単だ。

このように、大和証券は「割安な手数料での取引、高機能なトレーディングツール、FX取引も有利」の特徴がある。ネット取引に力を入れていることもあり、今後も有望。何か不安な点があれば店舗に行って相談もできる。と総合力ではNo1と言える証券口座でおすすめです。